ドルーゼン 自分で治すHowToDo♪

< ドルーゼンってご存知ですか? >

もともとは 「目の老化」 から来るもの だと思われますが・・・

加齢黄斑性といって 「視界のゆがみ」から始まり、目の中心の網膜の欠落
→ 失明 などの原因になる恐ろしい病気 だそうです。



2015,2017年の健診で、2年連続 
健康診断 で 「ドルーゼン」
にチェック項目がついた私は
ネットで検索、その時は加齢による 「目の汚れ」 程度の認識でした。
(朝起きた折の、目ヤニが多くなっていることに気が付いていました)

原因は、就寝前の室内空気の汚れや、寝具の埃が、就寝中に眼を閉じた状態で
殺菌されたもの の残留物(目ヤニ) と認識していたため・・・ 

洗えばいいんだ~♪」 とばかり せっせと起床後「洗眼」開始いたしました。

2017年 洗眼を一年継続しましたら 「無事」 チェック項目が外れました!



改めて このページを作成に当たり 「厚労省」の HPで見ましたら・・・
軽いものならサプリの服用で治るらしいですが・・・


厚生労働省 加齢黄斑変性(PDFより抜粋)

日本人における明確な有用性の証明はないが, 欧米AREDS Research Group
において ,高用量の ビタミンC,ビタミン E,b カロチン,亜鉛の内服によっ て中等度以上の軟性ドルーゼンを持つグループ、および加 齢黄斑変性の対側眼のグループで加齢黄斑変性発症と視力低下のリスクを低下させることがレベルⅠのエビデン スをもって報告されており,諸外国ではサプリメント摂取が加齢黄斑変性の標準的治療となっている。


とのこと しかし・・・


① 中等大以上の軟性ドルー ゼンが多発あるいは大きい軟性ドルーゼンが1個以上みられる場合
②  中心窩外の地図状萎縮が黄斑部にみられ る症例
③  進行期の加齢黄斑変性が片眼にあるか,加齢 黄斑変性による 1 眼の視力低下がみられる場合


・・・ レーザー光凝固手術 を採用
※ ただし,傍中心窩 CNV に対するレーザー光凝固では,感覚網膜の凝固破壊によって凝固部に絶対暗点が残り, 中心窩網膜の障害によって視力低下を招く可能性があるとの記載が!!~


結構・・・(;'∀')  大変だった可能性があり・・・

たまたま、他の病気の治療で 「メガビタミンC治療 」 = ビタミンCサプリの大量摂取を始めており (ここ2年目・2018年現在) その相乗作用があったのかもしれませんが

目ヤニもなくなり さっぱりとした目になれたのかと思っております。

「汚れは取る」 これは外気にさらされている以上 大切なことに思います。

目に栄養を与えるのでしたら・・・

< ルティンがお勧めです >

ブルーベリーも良いのですが、ルティンは目に特化した栄養です。

機能性表示食品やわたのメラックスeye
 濃度でしたら こちらがお勧めです ↑

加齢黄斑性のチェックシートです。
中心部が歪んで見えるあなたは注意です!



脈絡網に新生血管ができてその部分に凹凸ができ→ 「歪んで見える」のが原因のようです。

注射でもある程度緩和できそうです。



ご心配の方は 一度、専門医の検査をお勧めします。

健診のこの言葉(ドルーゼン)に反応していらした方は
 「毎朝の洗眼」 おススメです♪





元気はお腹から! 「腸活」



ご自分の身体の調子は、自分が一番の観察者。
その時々・・・ あなたの体調にあわせ、ゆっくりおやりになってみてください。

 「最適な治療方法
」 のご参考になれれば 嬉しいです。