足の爪揉みで交感神経刺激  @自分で治す♪



手の爪揉みと一緒で足にも体に繋がる「経絡」がいっぱい♪
特に爪の脇には速攻で身体に効くポイントがあります。

◆ 親指  < 効果のある場所 > 
: 肝臓・・・ 解毒力が落ちていると体の不調が大きいです。
爪揉みだけでなく、マッサージも効果的♪ 丁寧にゆっくりと揉んで上げてください。
「目の疲れがある方」 視界がはっきりとする感じが味わえます。

: 脾臓・・・ 婦人科に関係するところなので「冷え」「むくみ」「生理痛」改善に♪

: 別名膵臓とも言い・・・ 血糖値の改善に良いとされています。

◆ 第2肢(人差し指) < 効果のある場所 >
: 胃経・・・ 胃もたれや吐き気 食欲不振などの時に緩和し消化を助けます。
私は ここが死ぬほど痛いことが・・・ 消化力落ちているようです(-_-;)


◆ 第3肢(中指)・・・ ここは爪揉みは、特に効果が無いところですが →
※ 「指の付け根部分」は 身体の軸 を整える効果があるそうです。

 中指を挟みこむようにして、両方の親指で根元を伸ばすように揉んであげると・・・
 「体の軸」 が整うそうです。 背骨や骨盤などが曲がっている方、じっくりどうぞ♪

◆ 第4肢(薬指) < 効果のある場所 >
: 胆経・・・ 手では揉まない場所ですが(交感神経を刺激)足の場合は良い効果が。
特に身体の側面に問題を抱えているようなときは良いそうです。
アトピーの改善にもなるそうなので、アレルギー系の方はおススメです。

※  また、交感神経を促進し代謝を上げることにより「ダイエット」に良いそうです。


◆ 第5肢(小指)  < 効果のある場所 >
: 副交感神経を司り 全身に良い効果があるそうです。
足のつま先から始まり身体の背後→ 脹脛 →腰 →背中 → 肩と全身の緊張を緩和しリラックスする効果があるそうです。

足の指や腹はどこを揉んでもリラックス効果があるそうです。
お風呂上り や就寝前に、マッサージも加えてじっくりどうぞ~♪


足の指と、手の指を絡ませてぐいぐいって 血行が良くなり気持ちよいですよ♪