メタボっていませんか? @自分で治す♪

メタボリックシンドローム
身体管理 として 「内臓脂肪」 は気になります。
何故なら?・・・
内臓脂肪の原因は 「代謝機能の不全」 から来るからです。


見た目上もそうですが・・・ ポッコリお腹改善のためにも
内臓脂肪は  「燃やしてしまいましょう」!!

代謝を良くすれば、余分な脂肪の蓄積が減少し、「スリム」に♪

代謝酵素 」 は、HDL(善玉コレステロール) が、原料です。

血液をサラサラにするということは、血液循環が良くなるということ・・・
血液循環が良くなると、→ 内臓の働きも改善され、新鮮な酸素供給により免疫力もUPします。

< 善玉コレステロールで代謝酵素を増やしましょう♪ >

「代謝酵素」が増えれば・・・ 余分な脂肪がエネルギーに変わり、あなたの身体のDASH力が増える と言う事です。

HAWAII島の噴火をはじめ、天変地異が各地で起こっているのは「地球の温暖化」が原因で、地核(マグマ)が緩くなり火山帯が暴れだし始めているのでは? ・・・
と危惧しております。

火山国日本、「津波」が世界共通語になってしまった国 日本・・・

いざと言う時のダッシュ力! 「体のモチベーション」を、アップしましょう~
常日頃からの 「動きやすい軽さ」 を、どうぞお心がけ下さい♪ 



そのお腹で ・・・   逃げ切れますか?(笑)





< 理想体型 > のお話

「ウエストを計測します」 と言われて・・・ 

あれ?!そこウエストじゃないですよ!!
って・・・ 思ったこと ありませんか? 




私もそうです!!

ウエスト = 腰の一番細いところ
って思っていましたから・・・


ところが 「メタボリックシンドローム」の 計測位置って 
オへソ」だそうです。





確かに・・・ 脂いっぱい詰まっている処 ですね (-_-;) (笑)

◆ 男性 85cm以上 
◆ 女性 90cm以上 


が メタボリックシンドロームだそうです。


なぜ内臓脂肪が少ないほうが良いのか?

内臓脂肪は、腫瘍壊死因子(TNF-α:Tumor Necrosis Factor-α)という
、悪性細胞を攻撃する悪玉物質を作り出してしまうから・・・。

この攻撃時に、細胞が大量に「血糖」を取り込むため、通常な代謝作用に必要な分まで、インスリンを使ってしまい、体全体のインスリンの効果が悪くなり、糖尿病の原因となってしまうから・・・・ 「 太った方に糖尿病の多い理由 」です。

又、血栓も作りやすくするため脳梗塞の原因にもなります。

まずは体重管理 BMI(body mass index) 

体重(kg) ÷ 身長(m)×身長(m)

25を超えると「肥満」です。 
<ご注意です>


参考 : BMIでは
18.5未満を低体重
18.5以上25.0未満を標準
25.0以上30.0未満を肥満(1度)
30.0以上35.0未満を肥満(2度)
35.0以上40.0未満を肥満(3度)
40.0以上を肥満(4度)としています。

ただ、BMIの計算式は世界共通ですが、・・・判定基準は各国で異なり、
日本でのBMIの理想値は男性が22.0、女性が21.0です。


これらの数値に近いほど「統計的に病気にかかりにくい体型」 と、疫学調査で判明しています。
逆に肥満を示す25.0を超えると、糖尿病、脳卒中、心臓病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病にかかりやすいとされています。


大丈夫でしたか?

25 を 超えないようにしましょうね♪








このサイトがあなたの役に立てたら幸せです♪