ハチミツでピロリ菌駆除 @自分で治す♪

健診でピロリ 陽性と言われました (-_-;)

ヘリコバクターピロリ菌


ピロリ菌はがんの罹患率が高い、とのこと・・・
病院に行き駆除するよう薦められました。



通常胃は食べ物の消化を助け、食べ物の腐敗を防ぐために、胃酸と言い、強い酸性の分泌液 = 胃液 が、分泌されています。

ですから胃の中は強い酸性(pH1~2)で、通常の菌は生息できません。



処がピロリ菌は特殊な(アルカリ性)「ウレアーゼ」と言う酵素を出し、胃の中を中和して彼らが生息・活動 しやすいようにしているそうです。


このウレアーゼと言う酵素は、胃の中にある尿素を分解し、アンモニアを作りだし、そのアンモニアのアルカリ性を利用して胃酸を中和させるそうです。




おとなしくしている分には良いのでしょうが、炎症を引き起こすことが多く、胃がん患者の胃壁に99%の確率でピロリ菌がいたとの事で、最近ではすぐ駆除を勧められます。


私も 一週間の投薬開始になりましたが・・・

その時に言われた言葉が 「一回で駆除が認められない場合は何回か投薬が続きます」との言葉・・・


注意書きがこちらです。





投薬も5000円以上して、高くて 驚いたのですが、それを何回も?!
検査や処方も含めたら何万円?!






当然その期間は「お酒も飲めませんし」 終了まで落ち着かない日々・・・



検査後も、ネット検索では 「風船による呼気検査」と書いてあったのに実際は、又、「胃カメラ」検査との事・・・ !!


胃カメラ・・・ 最近は鼻から入れる細い管のものがあるそうですが、私の鼻腔は出生時から曲がって細くなっているため「痛くて」使用できません。

重ねて、私は「口呼吸」組の為、胃カメラの間中 「旨く息が出来ない」(鼻呼吸できないのです) 人の倍以上に検査が大変な為、




< 正直一回(7日間の投薬)で済むこと > を願いました。



幸い 駆除もワンクールで済み、辛い胃カメラを済ませ何とか、「クリアー」 できた後

娘に体験談を語ったら・・・

「ハチミツで駆除できたのに!!」  と言われ 

えええ~!?  でした。




マヌカハニーと言うのが有名だそうですが、娘は「ジャラハニー」と言って、オーストラリアのオーガニック100%のもので駆除したそうです。

甘いジュースにして飲んだだけとの事・・・

値段も5000円位で・・・ わたしの投薬5700円、胃カメラ4100円 に比べたら
苦しい思いをせずに・・・  美味しいだけとの事。


余ったら毎日楽しく飲めますし、美容にも効果満点だし免疫力もあげてくれます。
同じお金を払うなら、「こっちを強く勧めます」 

サイトにも「ピロリ菌駆除の効能」を唱っていますので効果は確かと思います。
辛い思いをして駆除する前にこちらの方法をお考え下さい。


このジャラハニー、2年に一度しか花を点けないため養蜂家も大変な作業だそうですが、マヌカハニーの2~3倍の効果があるとの事です。

金額も投薬より安く、辛い思いもしないなら、こちらをお勧めしたく書いています。


ジャラハニー

私も早く知りたかった内容でしたので、皆様には投薬駆除の前に先に知っていただいたほうが良いとご紹介します。
良ければ どうぞ♪





天然100%の国際品質だそうです。


快適・元気のお勧めです








このサイトがあなたの役に立てたら幸せです♪